嵐 大野智 Eyes With Delight 

2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10



検索フォーム


プロフィール

モモ

Author:モモ
嵐ファン的日記を地道に更新中





xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • Welcome to Eyes With Delight !!!


    スポンサーサイト 
    --/--/-- /--:--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    嵐ディスカバリー  
    2017/03/20 /19:29/Mon
    とうとう終わる日が来た。別に今となっては毎日聴いていたわけでもなく、友達が「今日の聴いてみて」とか、Twitterに面白そうな情報が載ると音源探して聴いたりしてる程度。最近はスーパーネタが面白くて友達とよくそのネタで湧いた。どんな姿で買い物してんだろか?ウロウロして鮮魚コーナー行ったり来たり、帽子かぶって猫背でアゴでも出して歩いてんのかしらね。
    そして未だになんとなくやめられないラジオの録音、笑
    でも数年前に比べたら失敗が増えた。パソコン起動し忘れるという単純なことだけど。
    この時期になるといつも、番組改編に引っかかりませんようにとヒヤヒヤしていたんだけどな、すっかり忘れていた今年にとうとうその日がやってきたね。
    今週は栗ちゃんと、というか栗ちゃん招いて?収録したんだね。昔、Fヨコのあるビルに友達といって、ここで収録してんのかな?とかアチコチ探検したことあったな。
    そこではしてねーよ、笑笑
    風呂場みたいに反響する録音現場はどこだったんだろう?笑
    ギシギシと椅子のなる音にも利き耳たてて、音だけで広がる想像も楽しかったし、ソロの解禁も必死だったりしたっけな。栗ちゃんは基本トークをギリまでかぶせてくるけど、それも込みで楽しんでた。
    SHO BEATが終わった時も、潤スタが終わった時ももちろん寂しかったけど、やっぱり嵐ディスカバリーは特別。
    スポンサーサイト
    大野智のARASHI DISCOVERY | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    アルバム初見♡  
    2016/10/27 /08:51/Thu
    ソロはにのが一番好きだな。普遍的な想いが誰の想い出にもリンクするからかもね。(おかげで一部のファンからはブーイング多)笑
    恋愛の歌はも少し優しく歌ってくれる方がワタクシは好みだけど、それを差っ引いてもこの曲スキだわ。
    そして大野くんのソロは・・・
    GENERATIONSか?
    ワタクシはスキです。早口だし英語だし、リマカもボロクソだったのによく歌えてるんで感心してるところ(褒めてるつもり)
    今回のアルバム曲は相葉くんの声に合う気がする。『Don't You Get It』のソロパートもいいし『Everything』のソロパート以来のお気に入り!
    改めて聴き比べたら同じ音程のパートのようだけれどどうなんだろな←
    翔くんはどう?この手のやつは真白な王子様的に歌うのかしら?ワタクシは攻めの櫻井翔が好きなので今回はちょっとだな。
    それからJ
    えーと、かわいい!ダバダ、ダバシャバダバダーいぇーい♪
    かーわーいいいいい!(なんでもいいんだろ)
    『復活LOVE』
    未だにこれ聴き飽きることなく大好き♡
    ドラマも曲も、頭が肝心!イントロが流れただけでスキだとわかる。シングルは4曲も入ってるけどこれがダントツ。
    嵐日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    緩やかに愛を叫んでいます  
    2016/10/12 /19:41/Wed
    2016年9月、嵐を見始めて11年目。
    あの頃は、緩やかに穏やかに嵐を見ることが出来たらどんなに楽チンだろうかと考えてた。
    どんだけ痛いねん。
    2013年、LOVE東京ドームを観た1ヶ月後、ラブセンにどっぷり。ジャニーズ初の恋愛育成ゲームにV6が乗り込んだ2014年。そして課金生活。マジで自分史上初のやり込みっぷり。健ちゃんの舞台、岡田くんの映画満員御礼舞台挨拶、剛くんの舞台が年間二本あり、トニセンのミュージカルに通いつめた。
    2015年、20thアニバーサリーの札幌初日を皮切りに横浜アリーナ2公演、代々木2公演と充実の体験もした。リーダー坂本氏の大人エロぶりにすっかり骨抜きにされた2年だった。
    私はのめり込むと周りが見えなくなる。嵐がそうであったように、V6にハマった2年は疑いもせず嵐を降りたつもりでいた。暑苦しいまでにのめり込めていない状態は茶の間同然に思えた。 あれほどまでに緩やかさを求めながら、同時に物足りなさを感じる。我ながらややこしいなと思う。
    でも、嵐じゃないチームのコンサートに行く、という体験はとても貴重な体験になった。
    だった、と書いたのは今あの2年のような思いでV6をみていない。2015.2016と二年に渡りKAT-TUNのコンサートにも行った。もともとジャニーズにはKAT-TUNから入ったので、ようやく行くことができてとても楽しかったし、来年もこの2チームのコンサートがあれば行きたいと思う(FCは更新続行中)
    そして今、ようやく緩やかに穏やかに嵐のファンやってるなーと思える。私はやっぱり嵐が好きなのだ。コンサートに行くとやはり、ここが私のホームなのだと実感する。この居心地は嵐以外のグループでは得られないものだった。単に「年月」だと言われればそうかもしれないけれど、アイドルとファンの間には外から見えない意思疎通があるのだと思う。それは目にも見えず確認することもできないけれど、確実にあると私は思う。
    ファンカラーというものもあながち伊達ではなくて、そこにはお互いの相性のようなものも存在している気がした。私は嵐が好きで同時に嵐ファンが好きだ。
    ただ今ジャポニズム、♪愛を叫べ
    やっぱ嵐最高!
    今年は札幌ドーム、初日に行くことになった。今からとても楽しみにしているところ。
    嵐日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    サエコさん 
    2014/01/15 /17:33/Wed
    帰ってきた旦那がショコラティエを見始めた。
    そんで真っ先に口にした言葉は「カワイイなぁ(デレデレ)」だった。
    やはりこういう女はモテるよね(;'∀')
    100人の女に嫌われたとしても1万人の男に好かれちゃう女
    友達が言ってた、あのタラコ唇憎たらしいって。

    休日にサエコさんと二人っきりになるシーン。
    妄想とはいえ、ソファに押し倒した時のサエコさんは
    完璧なA○モードだった(´Д⊂ヽ
    思わず生唾ゴックンして見てしまう、汗
    が、石原さとみっていうだけで、ずいぶんと小奇麗なA○になるもんだな。


    サエコさん=女の敵
    可愛いさと憎たらしいは比例する。
    この気持ちが爽太の悲壮感にキュンとなって、さえこバカヤローってなって
    ドタバタ感情が動いて、ドラマの盛り上がりになるんだろうな。
    気持ちがざわざわするじゃないかよー。
    ショコ潤は健気で超可愛い。
    誰だよ、30の男の妄想が痛い!とか言ったのは。←ネットで読んだ。
    どこにこんな美しい30歳がいる???
    いるなら連れてこい!←ネット民に宣戦布告

    ウエディングドレスのサエコさんが爽太に電話するシーン
    OSTが切ないメロディを奏でている。
    純白のサエコが「ごめんね」って一言呟くだけで
    爽太の中でサエコの罪なんてものは露と消えてしまうんだ。

    でもなんだろう?
    許せないー、憎らしいーよりも先立つこの気持ち!

    サエコになりたい!

    でもあたしは100人の女に嫌われて一万人の男を虜にできる女になりたかったε-(´∀`; )
    嵐日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    Bittersweet 
    2014/01/15 /12:08/Wed

    〈嵐 “Bittersweet”収録予定内容〉
    【初回限定盤】
    〈CD〉
    1. Bittersweet
    2. Road to Glory

    〈DVD〉
    ・“Bittersweet”ビデオ・クリップ

    【通常盤】
    〈CD〉
    1. Bittersweet
    2. Road to Glory
    3. タイトル未定A
    4. タイトル未定B
    5. Bittersweet(オリジナル・カラオケ)
    6. Road to Glory(オリジナル・カラオケ)
    7. タイトル未定A(オリジナル・カラオケ)
    8. タイトル未定B(オリジナル・カラオケ)

    [TOWER RECORDより引用]



    タイトルは、チョコにちなんだものになりました。
    タイトル未定で引っ張った割に想定内、というよりそのままやねー(笑)
    でも時期も時期、発売日はバレンタインの二日前という奇跡←
    ドラマと共に、どんぴしゃに若い女子の心をつかむと思います。
    が、若干疎外感も感じるヒガミやすいお年頃な私です
    バレンタインに興味はないけれど…オバサンだってチョコは好き

    1話、ソータがサエコさんの好きなものは全部言える!とキモ男ぶりを発揮していましたが
    そこに列挙されたサエコさんの好きなものリストにあったオランジェットは私も大好物(*ノωノ)
    オランジェットはオレンジもしくは柑橘系の果物の皮を乾燥させたものをチョコレートでコーティングしたこの時期定番のお菓子です。
    バイトしてた洋菓子店ではこれを作っていたのでよく買って帰りました。
    甘くてほろ苦い、まさに私にとってのBittersweetはオランジェットです。
    今年のバレンタイン、これをコジャレた小箱にしまってリボンをかけ、自分にプレゼントしちゃおかな(´Д⊂ヽ

    3. タイトル未定A
    4. タイトル未定B


    ここにはどんな曲がくんだろうなー?
    昨年のカッコいいセクシー嵐を見てしまったあとではどうも物足らない。
    Sweetな感じはあるけれどBitterな部分はまったく感じられませんヽ(´o`;
    ソチ冬季五輪主題歌のRoad to Gloryは爽やかです。
    sweetと爽やかさんはもう頂きました。
    なのでその未定な2曲には
    ノット爽やか、ノットsweetなやつをお願いしたいものです。
    可愛い5人は好きだけど歌い踊る嵐だけは別
    ギラギラなP・A・R・A・D・O・Xに想いを馳せていたところ、娘に呆れられてしまいました。
    娘はすでにBittersweetを鬼リピしています。
    躊躇なく、執着もなく来るもの来るものに萌え飛びのれるのは若さのせいなのか?
    ただただその変わり身の速さが羨ましいです( ;∀;)
    ▼READ MORE
    嵐日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    失恋ショコラティエ 
    2014/01/14 /18:25/Tue
    失恋ショコラティエ

    とりあえず漫画ならすぐに読めると思い、原作を手にしました。
    まずは「サエコさん嫌いだわー」と思いました。
    そういうキャラに仕立てているので目論見は成功でしょうが
    この漫画を読んでいる時の不快感度がハンパなくて一度目は2巻でリタイヤしました。
    ソータはといえば、あまりにバカすぎて、これ潤くんがやるのかー、と心底嘆きました。

    昨日第一話が放送されました。
    観てみると漫画よりも観やすくコメディとしての要素で笑えて楽しめそう。
    得てしてこんなもん。
    張り切って楽しみにしてるとあっけなく期待外れだったりして

    それにしても、潤担のメンタルの強さハンパないな。メンタル強くないとやっていけんか
    あたしにはムリっす。
    お風呂であんなことやこんなこと( ;∀;)
    ソファーに押し倒してあんな………(*ノωノ)ぬおーーー
    なかなかキッツイ映像でしたわー(笑)
    失恋ショコラティエ | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    ターニングポイント 
    2014/01/14 /13:32/Tue
    今年で15周年なんだって。
    それって凄いことだよねー。
    しかもそれが何を意味するかというと、
    私がファンになって今年で9年目になるということ。
    9年?!
    デビューから5年分の嵐をリアルタイムで見れなかったと悲しんでいたのが今から9年も前になるというんですよ。
    ホントにそれは凄いとしかいいようがない。
    子供の成長も、30過ぎたら早いよーってのも実体験としてあるけども、
    是非ともそこに並べてほしいくらい、嵐を応援する日々は早かったです(笑)

    昨日、ヘイヘイヘイでのトークの中で
    「嵐のターニングポイント」について翔潤が声を揃えて「2006」だと言ってました。
    その手の質問には毎度もう少し前、2002年のHERE WE GO!での話し合いあたりのことを言ってたように思うし
    周囲の変化については2008年国立近辺のことを話していたように思うのですよね。
    15年を半分にして(ターニングなあたり?)7.5(笑)というのは年にするとちょうどその辺りです。
    少しズラしてきたのね、と思うと笑ってしまう。
    しかしながら翔潤揃ってというのは、裏方的な目線、もしくは戦略的視点からともとれる。2人が嵐の戦略について相当心を尽くしていただろうというのも事実なので、うなずけるところもあるのです。
    2006年ね、年またいで5人はまごまごの企画でボート部をやっていたあたり…
    少なくとも私はその年の3月のKAT-TUNデビューに熱狂していた時期でもありますが、ジャニーズ大運動会の5人で出会わなければ今の私の生活は一変していただろうと思います。
    ん???嵐に出会ったおかげで一変したのか??
    そうだ、きっとそっちだ(笑)


    もしも嵐に出会わなければ…
    ここまでくると「たら、れば」の先にある未来は謎でしかない。
    これは運命でしょう(笑)
    そんなことを思うと、私のターニングはまさにあの時だと思うのです。
    ▼READ MORE
    嵐日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑


    陽だまりの彼女 
    2013/10/22 /02:51/Tue
    申し込みしたけど落選だったんでライブビューイングにて舞台挨拶行きましたよ。
    まず実は正直に言うと、この映画を観るつもりはありませんでした。
    さらに正直に言うと、怪物くんも観てないわけなので担当差別ではございません(笑)

    ここのところ、ライブビューがはやりですね。
    嵐的には「大奥」以来、ライブビューばやりですわ。
    私はプラデと今回の「陽だまりの彼女」で二度目ですが、
    ライブビューとはいえ、リアルタイムでの舞台挨拶を観れるのはお得だと思います。
    当選して現地に行けることが一番だけど、地方にいても、たとえハズレたとしても舞台挨拶が観れるんだもんね。
    考えたよなー、と感心しているくらいです。
    私は基本映画を1000円以上出しませんが、舞台挨拶には惜しみなく出せます。
    なので観たい映画は舞台挨拶を申し込むけれど、なかなか当たりませんね(笑)
    今年は「終の信託」と「プラチナデータ」の舞台挨拶に行きました。
    「ストロベリーナイト」「陽だまりの彼女」はハズレました。
    「SPEC」はどうでしょう?まず無理だろうなー。


    さて舞台挨拶の感想です。
    潤ちゃんの舞台挨拶は『隠し砦の三悪人』の満員御礼に行ったきり。
    両サイドの髪を緩めになでつけてゆっくりと歩いて入ってきた潤くん。
    客席を丁寧にぐるっと見回して、その様子がなんというかとても優しい雰囲気。
    潤ちゃんやっぱ変わったよね。
    いや、そういう面は持っていたのは知ってるつもりだけど
    落ち着いたし、それこそ大人になったともいうのかもしれないし、
    とにかくちゃんとしているんだなー。
    (ちゃんとしてたよ前からね。でもどういえばいいのかとにかく感心しているのです)

    言葉に淀みなく、かといって台本があるようでもなく、覚えたものをアウトしているだけでもない。
    心のこもった言葉と、共演者に対する愛情と、
    その両方がこの場の雰囲気のすべてを包み込むような舞台挨拶でした。
    共演者の方の挨拶が宙ぶらりんになろうとも、
    本当にj上手に潤くんがフォローするんだよね。
    それは頭がいいよね、っていうよりかは心が通っているのだと感じさせる。
    私の観ていた潤くん像が違っただけなのかもしれないけど
    尊敬できるなーと思えるふるまいなんだよね。
    そして当然ですけどカッコイイ。
    今回はその上キュートでした。

    「松本史上一番どんくさい役」
    監督がそのように言ってました。
    そしてその様子がたぶん潤くんの良さをよく引き出していると…。
    ここ最近の潤くんは本当にそんな感じだと私も思いました。


    映画の内容よりもキャストのハマり具合に関心。
    樹里ちゃんの役って誰にでもできるものでもないよね。
    2人の間に流れる柔らかくて、ほんの少しのけだるささえも心地よい、
    そんな映画でした。
    映画 | トラックバック(-) | Comment(1) | Page top↑


    刈り上げVS襟足 
    2013/08/11 /01:41/Sun
    ananの大野くん表紙がTwitterで流れてて、大見出しが
    気になってしようがない、さとしの髪型

    爆笑!大爆笑!!!
    え?
    でもいいの?こんなヲタ目線まで降りた記事書いて?(笑)
    超欲しい!!!!!
    櫻井くんが語る大野くんの髪型???
    インタビュー記事まである。


    ?????



    とまぁ、ここまできたらさすがにフェイクってわかった(遅
    どうやら今時アプリで作成した偽物表紙らしいが記事タイトルのセンスが良すぎです!
    で、楽しませてもらったその日の夜、刈り上げのさとしにテレビ越しにご対面しました
    _| ̄|○あららら


    襟足ももみあげもジョリっとなってるのより今までの方が断然キレイでしょう!
    人の好みはいろいろだってのはわかってるつもりだけど、汗
    どこが可愛いのかさっぱりわからん。
    しかも前髪、あれはどう見ても失敗レベルだと思うのー。
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    暑中お見舞い申し上げます! 
    2013/08/09 /11:21/Fri
    久々更新。

    アラフェスの当落がでて、巷では当選名義の偏り?への不満が溢れています。実際の所はわからないけど、確かに周りを見渡しても当選したという話を聞かない。アラフェスを特別視するわけじゃーないけど14万人ってのは現在の会員数からしたら、かなりシビアな割り当てだと思う。
    私は友名義で行けることになりました。奇跡だ。嬉しい(꒦ິ⌑꒦ີ)

    自分がブログを書いていて言うのもおかしな話なんだけど、最近ブログ利用しなくなったなぁ。情報も自力で走り回るよりもツイート待ちした方が断然お手軽になった。発信元なんかわかりゃーしないからありがたみもないけど必要最低限のものは嫌でも耳に入る(言葉の綾です…
    便利になるのはいいことだけど、不便が故の苦労は確かに楽しみでもあったのだ。
    でも相変わらず短い文章でのツイートは不得意(笑)
    書くならうだうだ長文派です。

    +actのピンクな大野くんが美しいようなので買いにいかないとー
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(2) | Page top↑


    プラチナデータ 
    2013/03/28 /09:54/Thu
    今回はプラデ追跡イベントから始まって、各種試写会の応募すべてに全力で挑んでみた。ニノ担S嬢のお手伝いから始まったイベントだったけど、首を突っ込んだが最後、全力モードで挑むハメになった(笑)
    追跡は壮絶だった。だいの大人がここまでやるかと本気で笑えた。
    結果、追跡はあと一歩の所で圏外。
    敗北感に打ちひしがれ(苦笑
    試写会落選の連続で傷に塩を塗られたが、、、
    最後の最後、奇跡的に追跡キャンペーン試写会に行く事ができた。追跡に勝ったわけでもないし当たったわけでもないのだけど、S嬢はお喜びだ。とにかく一度行けてよかった。お友達、ありがとう!

    ニノは黒のスーツでタイトにキメていて、とてもとても男前でした。
    Pressのいない試写会、
    たぶん、ほぼニノ担と嵐ファンの中、とてもリラックスしていたように見えた。
    この日は共演者もいないので、中継で見た初日試写会の様子とも少し違っていたし、監督と話しながら会場を見回す余裕もみえ、さらに客席に声をかけたり指差ししたりとサービス満点な試写会だった。
    『隠し砦の三悪人』満員御礼
    『怪物くん』親子試写会に続く、記念すべき舞台挨拶参加となりました。

    そいえば、新宿ピカデリーの客席ってすべてあんな大きなシートなの?
    座り心地が良すぎて感動した(笑)
    地元の劇場に欲しいです。

    続きは『プラチナデータ』感想ネタバレあり
    ▼READ MORE
    映画 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    巨大空間? 
    2013/01/19 /01:01/Sat
    50GB無料! Megauploadのキム・ドットコムが巨大ファイル共有サービス「MEGA」を1月19日に開始 : ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp/2013/01/50gb_megauploadmega119.html

    まあ色々とあるファイル共有だけど、50GB無料って凄いね
    ついこの前まで、64MB、128MBの容量にデジタル写真詰めてたんだよ?
    ギガってサイズがでかいと頭でわかっていても、実際そのデカさをまったく実感できないでいる
    目に見える箱じゃないから無理もないと私は思ってるけど、
    それはどこかに存在する空間なわけ?

    電化製品はあれよあれよと言う間に進化したから今や頭打ち
    あとはこの、容量とやらがひたすら増え続けるだけなんだろうな
    それが増え続けたら地球は占領されちゃうってことはないのかと
    仮想空間の広がりに怯えてみるわたし。
    しかしね、Megauploadの凍結前のスペースはもとに戻ったのかしら?
    そっちの方が気になってるの実は
    お宝がたくさん眠ってる
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    2013冬ドラマ 
    2013/01/17 /00:29/Thu
    ちょっとぽぷ魂から脱線(笑)

    ラストホープの第一話。
    良かったんじゃない?(という上から目線な)
    なんかもうドキドキしちゃうんだもんよ、汗
    雅紀も無理ない感じで、「町医者」設定が効いてるのかな?
    基本誠実で素朴なとこが、デキルけど嫌味にならない感じね。
    カンファレンスに集まるとこなんか、キャストの集合体に華があるよ。
    ただ豪華なだけじゃなくて、詰め合わせの味がかぶらない感じ。
    それぞれの登場人物の背景を一気に見せちゃうってのも斬新ねー。
    一話ごとに、ってのが多い中ね。
    来週を楽しめるドラマだなーって思う。


    主題歌のCallingもカッコイイよねー!!!相葉雅紀フューチャーなPVもね。
    前奏部分はこれぞドラマの主題歌!って感じで。
    今から歌番組での解禁が楽しみで仕方ない。
    どんな風に踊るの?
    雅紀のでこういうのクルってのは想定外なんだよねー。
    ラスホありがとうー(泣
    1分30秒のオープニングをぐるぐる聴いてます。


    今回のドラマ
    TBSの日曜劇場 「とんび」が予想外に良くてー、
    何?オリジナル???とか思ったら重松さんだった(知らなかった)
    しかもNHKで去年やってるという…
    そういうのアリなの?
    私的大ヒットの「流星ワゴン」の重松さんですけど
    だからかー、もう泣けて泣けて、もう一回半分だけ観ちゃったよ。
    若手俳優さんの中で私の一押しといえば佐藤健ね(しらねーよって(笑)
    チャラっとした風貌なくせに、剣心みたいなフワっとした役も出来るんだよね。
    それがちょこっと浮世離れしてみえるという。
    旭もそんな雰囲気あるね。
    内野聖陽さんもすごく良くて、無骨で真っすぐな男らしい役だよねー。
    似合うよね。
    現実の噂などとはかけ離れてますね(汗
    あとは柄本さん。
    鉄板だけど。
    (息子たちも同様に他のドラマで観たけど、いろんな意味で気になる顔してます)

    常盤孝子、久しぶりに観た。
    この人の笑った顔って癒されるわー、だから余計泣ける。
    でも子役の五十嵐陽向くんの「おとしゃん」と「おかしゃん」が最強ね。
    涙腺決壊ワードだから。
    一話だけでも十分にSPドラマ化できたね。
    原作読むのは今回はやめるー。

    ラストホープ | トラックバック(-) | Comment(1) | Page top↑


    2013.01.12Popcorn名古屋 
    2013/01/16 /23:28/Wed
    今回のお席はイワユル、見切れ寸前の真横席。
    当然なんだけど、横からしか見えない(笑)
    でも名古屋の綺麗なすり鉢のラインがピンクのライトで埋め尽くされるのを見た。
    なんていうの?
    ピンクのライトの動きがさ、
    なだらかな丘で風に揺れる花弁みたいなイメージで、
    その景色がふと頭をかすめたところで、「あら、あたしロマンチックだわ」と我に返るの巻。
    嵐さんたちから見ると、そんな風に見えてるんだなと。

    それからそれから、ポップコーンマンが降りてくる場所でもあったし、
    ニノがすぐそこでピアノを弾く背中を見守る席であり(←ふふ
    ボールは近隣に落ちたけど、ここに来る前に投げすぎですよ、みなさん!という場所(笑)
    そして銀テとまーーーったく縁のない場所でもあった。



    でもこの見切れの存在を、嵐さんらは知っている。
    そしてこのエリアに、わざわざステージから横向きでガンガン手を振ってくれたのは
    やっぱり翔ちゃんだったのでした。
    翔ちゃんはきっと、構成上どうしても手の届かない場所というのを把握してるんじゃないかしらね?
    そしてそこに抜かりなく愛情を持って見続けることを忘れない。
    そしてその見切れにいつまでもいつまでも残ってたもう一人は大野くんでした。
    まあ、私たちの場所は少々通り過ぎてるんだけど(残念
    最見切れ席のお客さんに、最後まで手を振ってからメインステに戻って行ったよ。
    せっかくさ・と・しの3連装置うちわを持ったけどー、
    見てくれた?
    前のブロックったらうちわ真上にあげるしねー、見えないよな(汗
    も少し後方のことも考えて振ってくださいよ、、、お願いします<(_ _)>


    でも、見切れとはいえ近いよねー。
    すぐそこに嵐!という感じがした。



    また明日にでも更新できたらいいなー。
    Popcorn2012-2013 | トラックバック(-) | Comment(1) | Page top↑


    2013アラシゴトも始動だよー 
    2013/01/16 /22:54/Wed
    すごく久しぶりだなあ。
    なんでこんなに遠のいてしまうのかと考えると、
    やっぱり更新を携帯、スマホに変えてからだとうっすら気づく。
    ツイッターとかもやってみたけど、情報拾うには役立つ。
    それも嵐以外でね(笑)
    映画の試写会とか、普段わざわざチェックしなかったもの…
    そういうものが勝手に手元に配達されてくる感じ。
    ニュース記事もアプリで配信されるようにしてあるので、
    朝、昼、夜と、更新された情報を手に入れることもできてる。
    そんなのを合間、合間に読んでいてふと思うのは、
    時間を消耗しているなってこと。
    使い方の問題なんだろう。
    もう少しサラっと手放せば済むのかもしれないけれど、読みだすとサーフィンしまくってるからね。
    そういうの、単純に消耗しちゃってるなーと思う今日この頃。


    久々にPCに向かってみています。


    Popcorn名古屋(1/12)行ってきました。
    5×10以来の名古屋…
    楽しかったなー。
    今回は4枚であたりが出たもんだから、友達と娘と4人並び。
    実は初めての経験♪

    去年はワクワク、アラフェスでのツアー発表に参加していて、
    でも東京じゃなく呼ばれたのは名古屋で。
    あたるならオーラスにしときゃ良かったなと後で思ったけど、
    申し込みの時点でオーラスにぶっこむ勇気は無いんだよね(苦笑
    呼ばれたとこに行きますよ、もちろんね。
    いつでもどこでも、その公演が特別なんだってことを知っているからさ。


    それでも最終公演が名古屋ってことと、年を跨いでの公演であること。
    そっか、2013年初でもあるんだなって。
    そういう意味で、嵐にとっても「2013始動!」っていう想いで挑む公演でもあったよね。
    新年のバタバタを終えて、名古屋遠征への準備もバタバタで
    本当にあっという間に過ぎた数日だったけど、
    また今年もよろしくねっていう、みんなの挨拶がいつもと違って聞こえたのもそのせいだと
    今こうして書いていて気付きました。

    今年のこのあとの予定は去年の足跡を踏む形になるのかしらね?
    2014年7月から2015年10月にかけて解体、とあるので
    5-6月あたりにワクワク、9月頃にアラフェス、
    そんな感じの予定なのかな?
    また忙しい一年になりそうです。
    そのいくつかの場面に、どうか関わることができますようにと祈ることにしよう。

    24時間テレビも日テレ60周年イベントってことで嵐に充てたい気持ちもわからなくはないけど
    やっぱり今年もキタか、というね。
    嵐ファンの夏コンはまだまだ返してはもらえないってことなのねー。


    Popcornの感想も書いておきたいけど、
    名古屋から帰ったら息子がインフルエンザでそんな余裕なかった。
    そしてこの数日で記憶がうっすら、消えかかっています。
    (もっと前から消えかかってるっつの、汗)

    続く
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    GREE 
    2012/12/16 /01:25/Sun
    昨日、というか一昨日。
    関西の友達からLINEに写真が添付されてきた。
    その後のてんやわんやをどのくらいの人と共有できるでしょう。
    私の喜び、ハンパないっす!
    モノクロに着物のいでたちの大野智。
    その姿の美しさが、バランスのいい身体のせいなのか、
    はたまた、その着こなし自体の美しさによるものなのか、
    (もろもろ隠すモノクロ処理によるものか?これは却下しよう。今日は甘くしたい気分)
    ともかく、その両方を軽々飛び越えて大野智そのものの完璧過ぎる美しさが目の前に存在しておりました。
    夢ではないのか?、、、(T ^ T)
    更に静止画で少し踏み出した足もとをどアップにして見ていたら、
    美しい足さばきでこちらに歩いてくる大野くんを容易に想像できてしまう。
    私の中で、15秒はすでに15秒にあらず。
    あるかもわからない30秒バージョンなど軽く追い抜き、妄想上では
    ストーリーさえできつつあります。
    ありがとうGREE!

    私の脳内、只今GREEな智に占拠されています。
    うっとり

    髪型についても半ば飽きれながらも諦めきれずにいたけれど、
    今朝、というかすでに昨日のワイドショーで、これでもかとかきあげた髪の盛れっぷりに涙しました。
    少なくともコボには見えなかった。
    どうか名古屋までそのままそのまま。
    名古屋の夢の一夜まで、GREEで妄想し続けようと思う。


    じゅりあさん
    こちらにも誕生日コメありがとう
    すっかり放置してすんません

    えまさん
    ぽぷ魂はどちらかで弾けておられますか?
    そのように祈っております。
    コメントが遅くてごめんなさい
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    大野くん、お誕生日おめでと。 
    2012/11/26 /17:55/Mon
    ラジオで今日の日についてアピールしてたけど、
    さすが雨男!
    せっかくの誕生日を雨にしてしまったね(笑)
    はて、どんな1日を過ごしてるのかなー?
    そのうちどっかで話してくれるか?
    話せない1日かはわかりませんが←
    残り数時間、たくさんの人からお祝いしてもらってね。

    32ってまだまだ若い!
    怯えながらも、
    一番願うのは大野くんの舞台です!←
    またあの空間に身を置きたい。

    よろしくどうぞ。

    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(1) | Page top↑


    待ち時間もまた楽し 
    2012/11/18 /05:10/Sun
    さてと。
    ツアー始まりましたね!
    私は今回名古屋が当たりましたので久々の遠征になります。
    5×10以来の名古屋!
    ホテルはとったけど、まだ新幹線とってないや(笑)
    まだ先の話なんだけど、
    仲良しのお友達もどこかに行けるということで心穏やかに、同時にコンサートのネタバレに心踊らせることができます。今のところ、セットリストとソロの曲順情報のみ仕入れてみた。
    ジワジワと仕入れる予定です。

    というわけでセットリスト大阪初日をiPodに仕込んで聴いています
    ツアー最終日まで、怪我やアクシデントなく元気一杯の五人でいますように。
    しかし、大野くん、、、黒過ぎやしないか?
    どこから見ても現地スパイな風貌だよね(笑)
    たくさん受け持った振り付けはどこだろなあ。
    早く一緒にパーリーした~い(((o(*゚▽゚*)o)))
    Popcorn | トラックバック(-) | Comment(1) | Page top↑


    # ウィルスにご用心 
    2012/11/18 /04:46/Sun
    ほっぽりっぱなしでも、一応チェックして下さる方もいらっしゃるのですね。
    こちらからは相変わらず見えませんが、どうもありがとう。
    一応どこの県から覗いてくれてるのかはわかるのですよ。
    お友達の住んでいる県は、ああ、今日もスカ食わしてすまん!とか思って笑ってるんだけど
    岡山とか秋田とか?
    栃木や佐賀とか出てくると、ほんとに不思議な気がします。
    たった一度迷い込んだだけの人もいるよねー
    それでも本当に奇跡のようなことだなって思ったりして…

    さて、いろいろ書いておきたいことがあるんだけど
    ここへお越しの誰かが同じ被害に合わないために残しておきたいことがあります。
    大事な大事な嵐ちゃんの様々なデータをパソコンに残している私のような収集ヲタクのために(笑)

    ウイルス情報ー!!!←
    巷では、大阪のPopcornに沸いている時期だというのにウイルス対策に追われてました(涙


    モモちゃん、そんな怪しいサイトに出入りしてたのかよ!とお思いでしょうね?
    もしくは…
    パソコンでどんなイタイもんダウンロードしてたんだよ?とか?
    いえいえ、、、
    た、多少はあるんですけども、汗
    今回はそんなん関係ねー、全うにPCをお使いの方がターゲットです。
    私のブログを見ていても感染する可能性はありますし、
    もしかしたらご自分のサイト自体が乗っ取られてウイルスを捲いているかもしれない。
    挙句に、セキュリティソフトはこのウィルスを感知しません(南無)
    そんなお話です。



    セキュリティソフトを偽装したウィルスです。
    サイトの閲覧をしていたら突然、そう、、、いきなりです。
    何もクリックしなくても、ただ閲覧しただけで感染するので恐ろしい。
    突如物凄い数の警告ダイアログボックスが立ち上がってきます。
    あなたのWindowsシステムに問題が起きていると…え?
    ×で消しても消しても、何度も立ちあがってくる警告(怖
    動いているソフトの名前(Fire Restore)を検索したらウィルスだと判明。
    とりあえず情報収集していある間に、repairボタン押してみちゃった私(これ地雷ですな)
    とかいう作業をしていると、、、開いていたブラウザが勝手に閉じ、
    目に見えるところではデスクトップから様々なショートカットやファイルの類が消えていきます。
    (ここで大パニック)
    スタートボタンを押しても、中身がモロモロ無くなってました。
    そして真っ黒画面(南無)この間10分程度だったかと、汗


    この先読む前に、まず確認しちゃってください。

    Java/JRE
    Adobe Reader
    Adobe Flash Player
    マイクロソフト関連 (Windows OS、Internet Explorer、Microsoft Officeなど)

    Windows Updateが自動更新になっていれば大丈夫だけど
    時々チェックくらいはしないとダメね。


    すべてのバージョンは最新になってますか?
    JavaとAdobeは現在PCにあるバージョンを削除してから最新版をインストールしなおして下さいね。
    これがないとサイトの閲覧やソフトなどを動かすのに支障を来すこともあるので
    無ければいいじゃん!というわけにもいきません。
    無くていいと確信もてる方はJavaだけ切って下さい。
    これを機に、最新版をインストールし直すのは必須です。
    これだけで今のところはこの偽装セキュリティの被害に合わずに済みます。
    (今のところ、、、デス)
    めんどくさがってると私のような目に合いますよ、汗

    私の場合はF8がどうしてもセーフモードを起こしてくれない為初期化してしまったのですけど、
    セーフモード(電源投入→F8連打で立ち上がります)で起動できたら
    (ここからの作業は業者さんがしてくれたことです。)
    駆除ソフト(RogueKiller.exe)を作動させ、
    unhide.exe(HDD内の全ファイルから隠しファイル属性を外すツール)を実行してすべて解消されます。

    業者さんが来る前に、いちいちファイルのプロパティを開いて
    隠しファイルのチェックボックスをはずしていたのですけど
    膨大な量すぎて途方に暮れるので是非使って下さい。
    消えたように見えるアイコンと、すべてのファイルは隠しファイル状態にされてるだけです。
    便利なものが世の中にはあるのですね、汗
    時間を費やしました(泣
    外付けHDDも同様です。
    私はPC再セットアップ後に繋いでみたらHDD二台とも中身が空っぽでした、汗
    残量を見てもすべてが空き状態に見えるのだけど、実際は隠されているだけ。
    次の作業で一応見れます。
    スタート→コントロールパネル→フォルダオプション→表示
    →すべてのファイルとフォルダを表示する(ここにチェックを入れる)
    あと不明といえば不明なことを思い出した。
    リカバリ実行する時、Windowsをインストールするディスク領域が存在しないと出た。
    パーテーション2個あるんだけどどっちも0表示。
    1個削除したらインストールが「可」になった。
    これもウィルスによる書き換えの一つなのかな???

    でも生きた心地がしませんでした。
    どちらも現在は復活しています。
    バックアップの必要性はわかってはいたものの、複数あっても繋いであったら一緒ね。
    大事なものは、いくつものバックアップが必要です(教訓)
    ってことで、バックアップを4か所にわけたのでパーテーション切はあきらめた(笑)

    それから、私は会計のデータが10年分あったので迷わず業者を呼びました。
    あとで調べればそんなに難しい作業ではなかったなと思うのだけど
    完全に消しさる自信がない人は、おかしなソフトが起動したら、
    ネット切断してPC強制終了した後に業者呼ぶのが賢明かと、汗
    被害は最小で済みます。
    (私いじくりすぎて地雷踏んだもんね)

    出張料金と作業費合わせて1万6000円(高)
    業者さんはとても良いお仕事だったことでしょう、汗
    支払ったあとで金額に見合うようにと更に諸々やってもらい、情報をいただき、
    ぶっ壊れたと思っていたXPのハードディスクのチェックもしてもらいました(笑)
    それでもまだ足りないよねー。
    でも駐禁の出費より気持ちは穏やか(苦笑)
    是非ご用心下さいませ。

    偽セキュリティーソフトのデータベースサイト

    常に名前を変えていて、現在Micorsoft Essential Security Pro 2013 が最新のようです。
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    雑記 
    2012/11/18 /00:01/Sun
    文章を書かないでいると、あっという間に書けなくなる。
    毎日くだらないことでもダラダラ書いてると、そこそこダラダラ書けるもんなんだな。
    書いておこうと思うことはたくさんあるのに気力がわかない。
    ツイッターも然り。
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    邦画目白押し 
    2012/11/11 /04:21/Sun
    日々Popcorn聴いてますか?
    大阪ポプコン組はもうすぐだから頑張ってね^^;
    なるべく邪魔しないようにとメールや電話を控えておりましたが
    先日ようやく『藁の楯』の情報が解禁になったのでウッカリひと騒ぎしてしまった。
    なんつってもね、藤原達也×大沢たかおって(南無
    達也は超悪役で、たかおちゃんはSPなんですってよ!!!(卒倒クラスのニュース
    これが智ならば…と。
    西と東の智ヲタは思うわけですけど・・・とほほ
    とりあえず試写とか舞台挨拶とか狙っていくつもりです!
    ジャニーズのチケ争奪に比べたら、近所のお祭のくじくらいの当選率なんじゃないかと←
    大真面目に取る気満々な私たち。
    それもこれも現在公開中の『終の信託』の舞台挨拶当たっちゃったもんだからちょっと調子に乗ってるんですけどね、汗
    だって有楽町でたかおちゃんに逢っちゃったんだよ~~~♪
    生大沢くんは2006ファンクラブイベント以来なので食い入るように見てきました。
    すんばらしくステキだった。

    アイドルのようにお手振りがあるわけでもなく、黄色い声あげられるわけでもなく、舞台袖へ一雫の未練さえ見せずに消えてゆく哀しいくらいにクールな横顔見ながら、アンコールをねだるわけでもない。
    実に内心半泣きなのだが表向きはクールな観客としてそこにいた私(苦笑
    永遠に理想の方です、ハイ。

    せっかくブログを開いたので、Popcorn聴きながら、ココが好き、あそこがツボーと書きなぐって帰る。


    ポップだよーーーって全面広告みたいなジャケだもんだから、どんだけポップなの?!って思ったら、私の予想ほどポップじゃなかった(笑)
    ついでに言うと、コレだ!!!という1曲もなかった。
    あ、ちょっとそれじゃ違うな、、、
    例えばOneのYes?No?とか、ドリアラのMove~とかTimeのCry~、BWのまだ見ぬ世界へとか。
    ああいうガツンってくる1曲はないよね、ってこと。
    その代わりにと言ってはなんだけど、1曲目のフリが完璧にポップだ。
    サービス精神に溢れた1曲目。
    発売前の解禁曲がウェルパ1曲のみってのは凄かったけど、よく考えたらシングル率高いからホイホイ出してるとオール解禁になっちゃうわね。
    コンサートを前にパーティへいらっしゃいませと煽られて煽られて、、、
    すっかりやる気満々になるための1曲目、という意味で完璧です(笑)
    (当落の発表まではヒヤヒヤしましたが、無事私はin名古屋)

    しかし嬉しいのは、、、
    大野くんのフェイクがいっぱい聴けて、大野くんからの直球ワードがふんだんに聴けるソロ!!
    V6のライブビデオ(大野くんがいると聞き買ったもの)にあったの。
    テレビに大接近して観ると大いなる勘違い妄想で楽しめる仕様。←わかる?
    アップで映るメンバーがこちらに語りかけたりキス顔して見せたりするアレです。
    撮影はもはや羞恥以外の何物でもなかったかと思われる。
    しかしファンにとってはありがたいビデオテープだったろうと思います。
    このアルバムの『two』はまさしくそういう仕様ということでOK?
    イヤホンつけて夜中に聴く、もしくは設定併せて車で聴くと大変オシャレでいやらしいと思う。
    ありがとう、嵐。ありがとう、大野きゅん。
    緩急つけるために置いた1曲でしょうけども、この際踊らなくてもいいんじゃないかしら?と思ってます。
    っていうかね、毎回耳こらして聴いてるんだけど、映像や本体追っかける余裕が残されていない可能性があるんじゃないかと思うの。
    ま、できれば間奏だけ踊るとかしてもらえたら嬉しいです、ってか助かります。

    『two』の再生回数138回、だんとつ1位となってます。
    ちなみに続いて2位につけたのは『We wanna funk, we need a funk』73回です。
    正直言いまして、今回私の一押しがコレです。
    ねー、やっぱり私の好みは潤ちゃん寄りなんだよね。
    確信しました(笑)
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    ちょっと顔出し 
    2012/10/22 /22:36/Mon
    すっごく久しぶり。

    『るろうに剣心』を観に行ったあと、ふとこの映画の監督さんが
    『龍馬伝』の脚本を担当していたと知る。
    (ちなみに、『プラチナデータ』も)
    もともと、好きになった作家や歌手は散らかし食いをしない私です。
    ストーカー気質だという自覚はちゃんとあります、汗
    片っ端から見たくなったのでTSUTAYA通いの『龍馬伝』全14巻。

    歴史上の人物はすでにキャラがたってるから似たような感じになるだろうし
    特に坂本龍馬が好きってわけでもないから興味も持たなかった。
    福山さんの龍馬っていうのも、え?って感じだったし。
    いけませんね、はなから決めつけては。
    福山さんの龍馬、よかったわあ。
    イケメンな龍馬悪くないよ。
    アクションは私的には物足りなかったけど、良いシーンはたくさんありました。
    諸々楽しみどころの多かった龍馬伝。

    で、現在の大河は見てません。
    次も見ないと思う。
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    広報のこと 
    2012/09/28 /12:00/Fri
    怒涛のように感想ブログ(レポじゃない←)書きなぐってふと気付いたら、、、
    広報の入稿が迫っていました(いやああああああ
    大慌てでレイアウトを整えてみたんだけど、作った時より日にちがたってて気に入らなくなってた。
    つって、大騒ぎで作り直し(3ページ分)
    あとの5Pはそのまま校正に流してる間、ほぼ徹夜に近い状態でようやく完成。
    全然別物だけど結構満足できた^^;
    PTA会長さんと教職員の校正を経て、印刷所に仮入稿の流れです。
    どこの学校もそうなのかなあ
    聞くと、編集ごと業者に丸投げできる環境が多いらしく、
    ま、環境ってゆうよりは予算ですな。
    うらやまーーー。
    一度やると、必ずといっていいほど声がかかる。
    「来年もどうですか?」




    死んでもやりませんけど。
    もう二度と、学校の土はふまね。←
    来年の3月、最終号の発行が終わったら
    次に学校行くのは「三者面談」と「卒業式」だけにしたい。
    PTAに関わっているお母さんたちの目下の興味は次期会長さんの事だった、汗
    聞いてるだけで面倒くさい。
    悪口の何がイヤかって…
    「みんなそう言ってるよ」ってヤツね。
    みんなって誰と誰?
    自分が嫌いとは絶対に言わないの。
    謎。
    でも真面目なんだな。
    イヤでもそこから抜けないし何年もやり続けてる。

    ま、私はお役目が終わったらもといた場所に戻ります。


    Diary | トラックバック(-) | Comment(1) | Page top↑


    交霊会の夜/浅田次郎 
    2012/09/28 /11:41/Fri
    さて、幸せだった夏休みの間に読んだ本を叔母にレンタルしてて
    今日戻ってきて「この本読んだんだっけ」と思いだした(←これはひどい記憶力
    というわけでUP

    降霊会の夜降霊会の夜
    (2012/03/07)
    浅田 次郎

    商品詳細を見る


    私は「死んだ人と出会う話」が好きだから、タイトル見て即買いしてしまった。
    死者との交霊モノを始めて読んだのはいつだったか、と考えたら
    山田太一の「異人たちとの夏」が一番古いんじゃないかなと思う。
    異人は、異邦人の略じゃなくて、あちらの人という意味で使われたんだな。
    あれから同種のいろんな映画を観たけど好き嫌いはある。
    浅田次郎さんのはやっぱり好きだね。

    後悔しても遅いのは死んでしまった人にだけ。
    あとはまだどうにでもなる。
    でもどうにでもなる時には気付かないこともある。
    だから「後悔」が存在するんだな。
    そしてこうやって小説の中で疑似昇華してみる。

    「さよなら」は大切な言葉だなって、教えてもらいました。

    読書記録 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    クローズド・ノート/雫井脩介 
    2012/09/28 /10:49/Fri
    クローズド・ノート (角川文庫)クローズド・ノート (角川文庫)
    (2008/06/25)
    雫井 脩介

    商品詳細を見る



    ハイ、今更ー(笑)
    映画化になったのは2007年。
    Time真っ盛り、嵐にドはまり中につき映画どころじゃなかったか?ぷっ
    沢尻エリカ主演でした。
    頭からラストが想像できちゃうんだけど
    それでもなんだかツラツラと読んでしまった。
    ただ主人公の会話とか話し方とか、あんまり好きじゃない。
    そういう風に書いているのかもしれないけど頭が悪そうな気がして好きになれない。

    読書記録 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    娘と 
    2012/09/23 /12:27/Sun
    今日は娘と大学のオープンキャンパスに行ってくる。からの、電車なう。

    夏休み部活浸けで行けなかったという適当な口実で
    オープンキャンパスのレポートもろくに出してないって何それ。
    自覚の無さにガッカリする。
    嵐日記 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    アラフェス投票結果 
    2012/09/23 /06:31/Sun
    オリスタにアラフェスの投票結果が載ってたのでひろってみた。
    へえーってなったのももちろんそうだけど、
    潜在能力高っ!って思ったのは「イチオクノホシ」ね。
    これはジュンスタでカップリングベスト10やってた時も入ってたね。
    潤ちゃんはこの時も「へえ」といいつつ、
    マニアックなの選ぶねって言い方してた記憶があるんだけど

    ファンってのも色々いて、
    発売されるタイトル(通常・初回)ぜーーーんぶ買い漁る私たちのような群は
    収集癖という名の病に冒されている挙句、
    マニアック(奇人)の称号まで頂いた変わり者である確立が高いわけね。
    だから選ぶものが普通じゃないわけだ。
    喜んでいいのか反省していいのかわかんないんだけどーーー
    きっとアラフェスの投票順位はとてもまっとうな嵐ファンが選んだ本流なんだわね。
    納得。


    以下、投票結果
    ▼READ MORE
    アラフェス2012 | トラックバック(-) | Comment(0) | Page top↑


    アラフェス9/20 ソロ編 
    2012/09/22 /21:39/Sat
    Friendship
    かかった瞬間娘が 大 号 泣 ー。

    ▼READ MORE
    アラフェス2012 | トラックバック(-) | Comment(2) | Page top↑


    アラフェス9/20 装置とか…編 
    2012/09/22 /20:23/Sat
    今回友達がみんなどこにいるか知ってたからね。
    それもかなりピンポイントで。
    ▼READ MORE
    アラフェス2012 | トラックバック(-) | Comment(2) | Page top↑


    アラフェス9/21 
    2012/09/22 /17:38/Sat
    アラフェス、行ってきました。
    芸能人やスポーツ選手が関係者席に招待されていました。JOC関係者の方々も招待したんだね。まぁ五輪絡まないのも不自然ではあるけどなんだか大袈裟なイベントと化してきたなぁ。
    プラチナチケットだもんね。でも新規でウッカリ当たったら売りたくなっちゃうよね(苦笑
    (売ってんじゃねーよ!)
    ファンの立場から言わせてもらうと、一緒に楽しめるはずの友達はみな落選したのでコソコソとその日を待つ日々。こういうのは楽しくない。勝手に楽しめばいいじゃん!と言われるだろうけどそうそう簡単なことでもなかった。一緒に入れた奇跡の数名でささやかに打ち上げる程度。因果なもんだ。
    ファン同志でさえ当たったと一言呟けば叩かれたりすることもあるのだから、サラッと招待されちゃう関係者席にピリピリしちゃうのもわからなくもないが、関係者のあまりに無邪気なつぶやきに対してはどうか盛大にスルーする力を持って頂けないもんだろうか?
    何件かファンが切れコメント入れて騒動になったけど、そのようなことがネットに流れると同じファンとしては非常に恥ずかしいのでどうかやめて欲しい。
    関係者には羨ましく思うけど、それに対する攻撃的な行動は共感できませーん!

    というわけで、とにかく外野がやかましいのだ。
    音漏れ反対だの、チケット違反通報だの、関係者がどうとかこうとか‥
    どうでもいいことをネタにするのはやめようよね。
    アラフェス2012 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑




    xx HOME xx next




    Page top↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。